« 圧倒的に分かる?「生きる意味」と親鸞会 | Main | 喫煙で功徳もゼロ?!【親鸞会と禁煙】 »

今だから仏教! これからも親鸞会!

親鸞会

無仏無法の現代、と誰かが言いました。

檀家制度であぐらをかき「葬式仏教」と揶揄されてきた伝統仏教教団も、若者の仏教離れに危機感を相当抱いているようです。
中外日報には「このままでは仏教教団が崩壊する」といった見出しを見ることも少なくありません。
そんな中、親鸞聖人の教えを一人でも多くの方に伝えたいと、親鸞会は日夜活動しているのです。


さて、先日の毎日新聞に、興味深い記事がありました。

今だから仏教! 若手僧侶があの手この手(産經新聞)  カフェで座禅、寺本堂でライブ、ネットで説法…。信者が減少し、寺離れに危機感を強める20、30代の若手僧侶らが、同世代に仏教の魅力を伝えようと、あの手この手の布教活動を展開している。  3日、東京・小石川のカフェを貸し切って始まったイベント「東京禅僧茶房」。座禅や写経などが体験できる7日までの企画だ。開催したのは曹洞宗総合研究センター(東京)。20、30代の僧侶12人が発案し、禅宗の一派である曹洞宗にとって初の試みだという。 (中略)  東京・神谷町の光明(こうみょう)寺の本堂で2月下旬に行われたFMくらしき(岡山県)の仏教番組「拝(はい)、ボーズ!!」の公開録音では読経や法話のほか、落語やロックのライブも披露された。参加した都内の会社員女性(31)は「お坊さんは話が上手で説得力があり、仏教って面白いと思った」と興味津々だった。

 公開録音に協力したのは「インターネット寺院」をサイトで運営する若手僧侶のグループ「彼岸寺」。代表で、東京・西浅草の緑泉(りょくせん)寺副住職、青江覚峰(かくほう)さん(31)は「潜在的に仏教への興味を持っている人に入り口を示すのが役割」と話す。
 
 富山県黒部市の善巧(ぜんぎょう)寺住職、雪山(ゆきやま)俊隆さん(35)もネットで布教を行っている。説法を携帯音楽プレーヤーなどにダウンロードして聴くことができる「ポッドキャスト説法」として配信。10万人以上が登録している。「ネットはお寺の文化を発信しやすい手段」と雪山さん。

カフェを使って写経にライブにラジオ放送。その熱意が伝わってくる内容です。

浄土真宗でも、築地本願寺の「東京ボーズコレクション」が行われたのは大きな話題でした。同じ試みが、広島など全国各地でもなされようとしているとか。
華やかなイベントで人を集めるのはいいのですが、その後続けて縁を持つ「リピーター」が確保できないという悩みをかかえているのも事実のようです。

この記事の最後には、

 文化庁によると、仏教信者は平成2年の9625万人をピークに、18年は8917万人まで減少。仏教の再生を訴える東京工業大学大学院の上田紀行准教授は「地域のつながりが薄れ、若い僧侶にはお寺が消えてしまうという危機感がある。若者の悩みが分かるのは同世代の若い僧侶。寺に来てもらえるよう敷居を低くして、働きかけていくのは重要」と話している。

という仏教再生をめざす大学教授のコメントがありますが、そもそも「仏教の役割」「寺院の存在」とは何なのでしょうか。

「占いやスピリチュアルがブームですが、仏教も負けてはいません」と豪語するのは勇ましいのですが、負けていないのは「仏教の何」なのか?


問題は、「教え」そのものなのです。

今の若者が心底求めているものは何でしょうか。こ
の世界的不況で先の見えないと言われる人生において、「何のために生きるのか」「生きる目的は何なのか」ということではありませんか?

親鸞会は、既に数十年も前から、この大きなテーマをかかげて、親鸞聖人の明らかにされた「人生の目的」を、老若男女隔てなく伝える努力をしてきました。

「今だから仏教!」どころではありません。「今までも仏教!」「これからも仏教!」

華やかなイベントは設けず、一人一人の胸に、じっくりと浄土真宗の教えを伝えてきたのが、地道なる親鸞会の活動でした。

寺院の敷居を低くする努力も大切ですが、仏教の目的は何なのかを見誤ってはならないでしょう。


|

« 圧倒的に分かる?「生きる意味」と親鸞会 | Main | 喫煙で功徳もゼロ?!【親鸞会と禁煙】 »

声! ボイス of 親鸞会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16557/44340868

Listed below are links to weblogs that reference 今だから仏教! これからも親鸞会!:

» 浄土真宗 親鸞会 講師のブログ(親鸞学徒常訓) [浄土真宗 親鸞会 講師のブログ・人生の目的と生きる手段]
浄土真宗親鸞会講師のブログです。 浄土真宗親鸞会には常の訓示があります。 「われら親鸞学徒は、  さらに珍しき法をも弘めず    親鸞聖人のみ教えを     我も信じ、人にも教え聞かしむるばかりなり」 つまり親鸞会独自の教えというものはどこにもなく、 あくまで親鸞聖人のみ教えを聞き学び、お伝えしている 集まりなのです。 親鸞会結成40周年大会でのご講演では次のように 言われています。 「親鸞会が結成された目的は、人類の光である  親鸞聖人のみ教えを、絶対正確に、  最も迅速に、自他に徹底す... [Read More]

Tracked on 2009.03.17 at 10:02 AM

« 圧倒的に分かる?「生きる意味」と親鸞会 | Main | 喫煙で功徳もゼロ?!【親鸞会と禁煙】 »