« たばこのお墓?……世界禁煙デーと親鸞会 | Main | 「道宗道」の復元 浄土真宗の先達を偲ぶ »

「心は浄土に遊ぶなり」……命の尊厳・親鸞聖人降誕会

秋葉原

 6月8日、親鸞会では「親鸞聖人降誕会」と言われるご法話が行なわれていました。

 降誕会とは、親鸞聖人のご生誕(5月21日)をお祝いし、浄土真宗の教えを心静かに聞かせて頂く法筵のことです。

 その昼間に、まさか秋葉原で無差別殺人事件が起きていたなどとは、知りませんでした。
 帰宅して見た夜のテレビニュースで、なんとも驚いたものです。
 
 降誕会では

 超世の悲願ききしより
 われらは生死の凡夫かわ
 有漏の穢身はかわらねど
 心は浄土に遊ぶなり

の親鸞聖人のご和讃について、詳しく聞かせて頂きました。

「心は浄土に遊ぶ」……阿弥陀仏の本願によって救い摂られ、生まれてきて本当によかったという生命の大歓喜の身となる……これこそ、生きる目的であり、この心の世界あってこその「生命の尊厳」でしょう。

 だからこそ、他人の命など決して奪ってはならない。

 なぜ命は尊いのか……それを親鸞会では明らかに教えられていますし、一人一人の胸に伝える活動をしているのです。


 それにしても、いつどんなことがあって命を落とすことになるか分かったものではありませんね。
 親鸞会のご法話には、どなたでも参詣できますが、参詣者の安全を確保し、心から聞法できるように、警備スタッフも頑張っています。
 参詣される皆さんも、マナーを守って、親鸞聖人の教えを聞かせて頂きましょう。
 
(平成20年降誕会の様子)
 http://www.shinrankai.or.jp/news/200806goutane.htm
 http://www.shinrankai.net/diary/2008/06/20goutane/

|

« たばこのお墓?……世界禁煙デーと親鸞会 | Main | 「道宗道」の復元 浄土真宗の先達を偲ぶ »

声! ボイス of 親鸞会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« たばこのお墓?……世界禁煙デーと親鸞会 | Main | 「道宗道」の復元 浄土真宗の先達を偲ぶ »