« 「千の風」で死ねるか!と突っかかった教授 | Main | 畳の話、続き……エコロジーと「畳萌え〜」 »

聞法に最適な姿勢は?

親鸞会の畳
親鸞会 菩提樹ブログに掲載されていた話題で「畳の間は聞法に最適」というのがありました。

なぜでしょう?
それは、イグサの香りの成分が集中力アップにつながる効果があるのだとか。
また、背筋を伸ばす「正座」という姿勢が、これもまた集中力を高める、……その相乗効果ということでしょうか。

『仏法は聴聞に極まる』
真剣な聞法には、もちろん環境も大切でしょうね。集中力アップの為に、様々なものを取り入れたいところです。

ただ、正座は日本古来の正しい姿勢とはいいながらも、ひざを痛めやすいということがあります。
正座を多くする人は、睡眠時間を削らない方がよいと聞きます。というのも、足を伸ばす時間を多く持つことが大切だからのようです。


|

« 「千の風」で死ねるか!と突っかかった教授 | Main | 畳の話、続き……エコロジーと「畳萌え〜」 »

とってもアラカルト!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「千の風」で死ねるか!と突っかかった教授 | Main | 畳の話、続き……エコロジーと「畳萌え〜」 »