« スーダラ節と浄土真宗の教え | Main | 熊本の研修会の様子 »

言葉は時として暴力となる

さやかさんが興味深い記事を書いていました。
言葉の持つ力の恐ろしさということで、最近特に話題となるいじめについて、「言葉」の面からのコラムですね。
「語殺」というのでしょうか、携帯メールなどでは分からない言葉の持つ力は、やはりリアルな人間関係を重ねていかないとつかめないものです。

|

« スーダラ節と浄土真宗の教え | Main | 熊本の研修会の様子 »

とってもアラカルト!」カテゴリの記事